ベルタ酵素の効果を夏までに出したい

ベルタ酵素のNGな飲み方ってある?薬と併用は?

ベルタ酵素ドリンクって、健康的に美しく痩せられるなら試してみたいという人も多いと思います。でも、今は持病があって薬を飲んでいるんだけれど一緒に飲んでも大丈夫?と不安になる方も中にはいらっしゃるでしょう。

買う前に、実際にNGと言われる飲み方はあるの?など疑問を解消しておきましょう。

ベルタ酵素ドリンクは食品と同じ扱い

一般に、例えば風邪薬を飲むときに、この食品を食べるのはやめましょうといった指導をされることはないですよね。

つまり、食べ物を普通量食べると同時に薬を飲むことが原因で、何かの副作用が出るといったことはほぼないとされています。

そして、ベルタ酵素ドリンクは健康食品です。ですので、そういった意味では、ベルタ酵素ドリンクを通常の量飲むことと、一般的な薬を併用することはなんら問題がないということになります。

ベルタ酵素ドリンクと組み合わせがNGな薬は本当にない?

食品だから大丈夫と言われても、やはり気になってしまうこともいくつかあります。

たとえば、薬だってお茶と一緒に飲むと吸収が阻害されるのでNGとか言われていますよね。カフェインと同時にとか、アルコールと同時に摂取するのはあまり良くないとされています。

たとえ副作用が出なかったとしても、せっかくの薬効成分が制限されてしまっては意味がありません。

ベルタ酵素ドリンクには、カフェインもアルコールも入っていないのですが、もしも薬と一緒に摂取してしまった場合には、組み合わせによっては薬の効果を落としてしまったり、逆に酵素の働きを弱められてしまうようなものもあるかもしれません。

だからこそ、持病や慢性疾患があって薬を飲み続けている方や、食事療法を行っている方などは注意が必要なのです。

ベルタ酵素の安全な飲み方は医師と相談しながら

もともと健康的な人がベルタ酵素と風邪薬とを一時期併用するくらいなら問題はありません。ですがもし持病を持たれているようなら、ベルタ酵素ドリンクを飲む前にかかりつけの医師と相談してくださいね。

お互いの良い部分を引き出せるような飲み方になれば良いのですが、中に入っている成分種類が多いだけに、なにかしら作用を抑制してしまわないとも限りません。

長く薬を飲まれている方は特に、念のために医師と相談しながら試してみると良いと思われます。